1832円 電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能! 超電水クリーンシュ!シュ!セット販売 Lボトル(500mL)+詰替用(1000mL) ケミコート 洗浄スプレー 洗浄剤 強アルカリイオン水 アルカリイオン電解水 除菌 洗浄 消臭 掃除 抗菌 除菌スプレー クリーナー マルチクリーナー 激落ち 油汚れ 水の力 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 洗剤・柔軟剤・クリーナー マルチクリーナー 抗菌,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 洗剤・柔軟剤・クリーナー , マルチクリーナー,totalware.net,1832円,Lボトル(500mL)+詰替用(1000mL),/gastrophthisis10050958.html,ケミコート,水の力,マルチクリーナー,除菌,掃除,強アルカリイオン水,油汚れ,消臭,超電水クリーンシュ!シュ!セット販売,除菌スプレー,洗浄剤,アルカリイオン電解水,激落ち,クリーナー,洗浄スプレー,洗浄,これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能!,電解アルカリ水100%,電解水 抗菌,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 洗剤・柔軟剤・クリーナー , マルチクリーナー,totalware.net,1832円,Lボトル(500mL)+詰替用(1000mL),/gastrophthisis10050958.html,ケミコート,水の力,マルチクリーナー,除菌,掃除,強アルカリイオン水,油汚れ,消臭,超電水クリーンシュ!シュ!セット販売,除菌スプレー,洗浄剤,アルカリイオン電解水,激落ち,クリーナー,洗浄スプレー,洗浄,これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能!,電解アルカリ水100%,電解水 電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌 洗浄 消臭が可能 超電水クリーンシュ シュ セット販売 Lボトル 500mL +詰替用 1000mL ケミコート 洗浄スプレー 抗菌 送料無料限定セール中 激落ち 除菌スプレー 水の力 消臭 油汚れ 除菌 アルカリイオン電解水 マルチクリーナー 掃除 洗浄剤 クリーナー 強アルカリイオン水 電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌 洗浄 消臭が可能 超電水クリーンシュ シュ セット販売 Lボトル 500mL +詰替用 1000mL ケミコート 洗浄スプレー 抗菌 送料無料限定セール中 激落ち 除菌スプレー 水の力 消臭 油汚れ 除菌 アルカリイオン電解水 マルチクリーナー 掃除 洗浄剤 クリーナー 強アルカリイオン水 1832円 電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能! 超電水クリーンシュ!シュ!セット販売 Lボトル(500mL)+詰替用(1000mL) ケミコート 洗浄スプレー 洗浄剤 強アルカリイオン水 アルカリイオン電解水 除菌 洗浄 消臭 掃除 抗菌 除菌スプレー クリーナー マルチクリーナー 激落ち 油汚れ 水の力 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 洗剤・柔軟剤・クリーナー マルチクリーナー

電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌 洗浄 消臭が可能 超電水クリーンシュ シュ セット販売 Lボトル 500mL +詰替用 1000mL ケミコート 洗浄スプレー 抗菌 無料 送料無料限定セール中 激落ち 除菌スプレー 水の力 消臭 油汚れ 除菌 アルカリイオン電解水 マルチクリーナー 掃除 洗浄剤 クリーナー 強アルカリイオン水

電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能! 超電水クリーンシュ!シュ!セット販売 Lボトル(500mL)+詰替用(1000mL) ケミコート 洗浄スプレー 洗浄剤 強アルカリイオン水 アルカリイオン電解水 除菌 洗浄 消臭 掃除 抗菌 除菌スプレー クリーナー マルチクリーナー 激落ち 油汚れ 水の力

1832円

電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能! 超電水クリーンシュ!シュ!セット販売 Lボトル(500mL)+詰替用(1000mL) ケミコート 洗浄スプレー 洗浄剤 強アルカリイオン水 アルカリイオン電解水 除菌 洗浄 消臭 掃除 抗菌 除菌スプレー クリーナー マルチクリーナー 激落ち 油汚れ 水の力








---------------------------------------------------------
【商品の説明】
◇これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能!水100%の洗浄剤。
超電水クリーンシュ!シュ!は水を電気分解してつくられた『アルカリイオン水100%の除菌洗浄水』です。

・アルカリイオン水100%だから、二度拭き不要。
・通常の水より浸透力が強く、汚れの細部にまでしみこみ、汚れを浮き上がらせませす。
・超電水クリーンシュ!シュ!はアルカリ薬品を混ぜずにpH12.5で製造しています。
・除菌力が優れており、一般生菌は30秒~1分で除菌ができます。
・合成界面活性剤を含まないため、人に無害で環境にもやさしい。
・アルコール(引火性の液体)が入っていないため、火のそばでお使い頂いても安全です。

※水に濡らしてはいけない所には使えません。

【商品の仕様】
●成分/電解アルカリ水100%
●生産国/日本
●メーカー/山崎産業

-------------------------------------------------
強アルカリイオン水 アルカリイオン電解水 除菌 洗浄 消臭 掃除 抗菌 除菌スプレー クリーナー マルチクリーナー 激落ち 油汚れ 水の力

電解水 電解アルカリ水100% これ1本で除菌・洗浄・消臭が可能! 超電水クリーンシュ!シュ!セット販売 Lボトル(500mL)+詰替用(1000mL) ケミコート 洗浄スプレー 洗浄剤 強アルカリイオン水 アルカリイオン電解水 除菌 洗浄 消臭 掃除 抗菌 除菌スプレー クリーナー マルチクリーナー 激落ち 油汚れ 水の力

FPGAやCPLDの話題やFPGA用のツールの話題などです。 マニアックです。 日記も書きます。

FPGAの部屋の有用と思われるコンテンツのまとめサイトを作りました。Xilinx ISEの初心者の方には、FPGAリテラシーおよびチュートリアルのページをお勧めいたします。

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い4(単発アクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証した。結果は、Read、 Write 共に 1 回の AXI4 Master アクセスとなった。今回は、関数の引数に volatile を付けて、その結果を見てみよう。

pointer_stream_bed関数(ミススペルに気がついたが、そのまま行きます) d_o と d_i 引数に volatile を付けた。


これで C コードの合成を行った。結果を示す。
【中古】 Rakim ラキム / 18th Letter 【CD】



Latency は 29 クロックだった。

C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 49 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。


Read も Write も 2 回ずつのアクセスが発生している。
Write は 4 を書いてから、 8 書いているので、これはコードのままなのだが、 Read の方が 2 回ずつ計 4 回 Read しているはずなのに 2 回のみになっている。
これでは、例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路を作るという目的からは外れている。それでは、ソースコード通りにアクセスを発生させるにはどうしたら良いだろうか? 次回はソースコード通りにアクセスを発生させてみよう。
  1. 2021年11月16日 04:11 |
  2. 人気の小箱絵柄に井堂雅夫シリーズ ◆井堂雅夫シリーズ【衣掛】小箱入
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Microchip Technology Hello FPGAキットが来ました

Microchip Technology Hello FPGAキットが土曜日に来ました。

Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページです。
非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)が乗っているようです。
Mouser の Microchip Technology Hello FPGAキットのページの特徴を引用します。

・制御ロジックとデータアクイジション、画像処理、信号処理、人工知能アプリケーションの開発に最適です。
・非揮発性、フラッシュベース、低消費電力SmartFusion2 SoC FPGA(M2S010)に基づいています。
・マイクロコントローラ・サブシステムには、組み込みトレース・マクロセル(ETM)および命令キャッシュ、組み込みフラッシュ、豊富な周辺機器が備わっている166MHz ARM Cortex M3プロセッサが搭載されています。
・SmartFusion2 SoC FPGAの超低消費電力フラッシュ凍結機能によって、低消費電力アプリケーションを対象としたI/O状態を維持しながら設計を保持可能


Libero SoC というのが Microchip の FPGA 用ツールで、Silver(Free) が無料のようです

MICROCHIPのSmart High-Level Synthesis (SmartHLS)はSmartHLS v2021.2 release requires a free stand-alone license.
ということで無料でライセンスもらえるよう
です。












  1. 2021年11月15日 05:24 |
  2. Hello FPGA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い3(単発アクセス 1)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けない引数の AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。結果は、volatile を付けない方が良いということだった。次に、AXI4 Master インターフェースで volatile を付けたほうが良い場合を検証していこう。今回は、volatile を引数に付けない場合の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスについて検証する。

Vitis High-Level Synthesis User Guide UG1399 2021-10-27 2021.2 English の Multi-Access Pointers on the Interface に pointer_stream_bad() 関数が書いてある。その関数を自分で少し改変してソースコードとして引用する。(pointer_stream_bad.cpp)

// pointer_stream_bad.cpp
// 2021/11/11

#include "stdint.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i){
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_i offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=m_axi depth=1 port=d_o offset=slave
#pragma HLS INTERFACE mode=s_axilite port=return
    int32_t acc = 0;

    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
    acc += *d_i;
    acc += *d_i;
    *d_o = acc;
}


このソースコードは例えば、FIFO 出力から 4 個取って、最初の 2 個を足したところで 1 度出力し、もう 2 個足したところで、 4 個の合計を出力する回路になると思う。 FIFO 出力が AXI4 Lite インターフェースならば、バーストアクセスにならないで単発アクセスなので、ちょうど適合するかな?

テストベンチの pointer_stream_bad_tb.cpp は自分で作成した。

// pointer_stream_bad_tb.cpp
// 2021/11/11 by marsee

#include "stdint.h"
#include "stdio.h"

void pointer_stream_bed(int32_t *d_o, int32_t *d_i);

int main(){
    int32_t d_o = 0;
    int32_t d_i = 2;

    pointer_stream_bed(&d_o, &d_i);

    printf("d_o = %d, d_i = %d\n", (int)d_o, (int)d_i);
}



Vitis HLS 2021.2 で pointer_stream_bad プロジェクトを作成した。


C シミュレーションを行った。
d_o は 2 を 4 回加算したので、8 になっている。


C コードの合成を行った。結果を示す。




C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
レイテンシは 24 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を確認する。


AXI4 Master の Read も Write も 1 回のアクセスのみとなっている。
volatile を引数に付けない場合は、複数回引数にアクセスしても最初の 1 回だけの AXI4 Master アクセスになるようだ。
これは C や C++ として考えると当たり前のことかも知れない。ソフトウェアでは、最初に引数に値を与えて関数をコールし、返り値け結果の値を返すの普通だ。つまり、関数をコールしたら通常は同じ引数から値を得ることは無い。つまり、 volatile を引数に付けない時の AXI4 Master インターフェースの単発アクセスはソフトウェアと同じ動作になる。
C で例えば IP のステータスを読み続けて、成功が返ってきたら、値を取得するプログラムが考えられるので、ソフトウェアでも同じアドレスを何度も読む場合があると思うので、この記述を削除しました。
とにかく、ポインタや参照渡しの引数に volatile を付けない場合は、ソフトウェアの中で何度引数から読んでも、アクセスは最初の 1 回になるようです。書き込みも 1 回だけになるようです。
  1. 2021年11月14日 05:10 |
  2. 犬用 猫用 誕生日ケーキ バースデーケーキパーティケーキ ケーキ詰合せ ケーキセット ペットケーキ 冷凍ケーキ エクレア ベリー味 誕生日ケーキ バースデーケーキ 犬用 ワンちゃん用 ペットケーキ (ペットライブラリー or partnerfoods)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
マルゼン ガス式 ガス餃子焼器 MGZS-077BT【代引き不可】【業務用 餃子焼き機】【餃子焼機】【ガス餃子焼器】イノセント ドール ケミコート 油汚れ 水の力 これ1本で除菌 3252円 +詰替用 番:KIXF-990発売日:2021年09月15日発売割引:12%OFF出荷目安:2~5日 マルチクリーナー 抗菌 強アルカリイオン水 セット販売 除菌スプレー について詳しく ブランカ シュ 除菌 アルカリイオン電解水 掃除 1000mL 洗浄 送料無料 消臭 返品種別 Lボトル 品 超電水クリーンシュ Blu-ray 虜 クリーナー 電解水 500mL 洗浄剤 返品種別A 激落ち 洗浄スプレー マルシラッチ 電解アルカリ水100% 消臭が可能あす楽 即日出荷 箱なし【代引き可能】速達メール便のみ送料無料! 21 CHILLI チリ デッキパッド CHILLI STAPLE TRACTION PAD 3 PIECE デッキパッチ トラクション 3ピース アーチバー キックサイド 2021年 日本正規品33jm041387 レッド×ブラック 情報バッグインバッグとしても使えます 500mL 消臭が可能 ■ 商品ポイント■ ミズノ シューズ袋 アルカリイオン電解水 ケミコート これ1本で除菌 ネイビー×ピンク■ サイズL34×H42cm■ +詰替用 Lボトル 商品名シューズ袋 カラーバリエーションブルー×ネイビー 1000mL 電解水 素材ポリエステル 除菌 クリーナー マルチクリーナー セット販売 ネイビー×ピンク 激落ち 品番33JM041387■ 613円 シュ 掃除 洗浄 洗浄スプレー 洗浄剤 油汚れ 水の力 消臭 ブラック×シルバー■ 電解アルカリ水100% 裏加工PU 除菌スプレー 抗菌 強アルカリイオン水 超電水クリーンシュ遮熱性・耐久性・美観性ありの遮熱塗料 【代引不可】遮熱塗料 アドグリーンコートEX マットカラー 14kg 水系 塗るだけでクールダウン 暑さ対策 電気代削減 屋根壁用高日射反射率塗料 Dワセット販売 除菌スプレー 洗浄 ビアレッティ 直火式エスプレッソメーカー 消臭が可能 油汚れ 激落ち 1000mL 抗菌 強アルカリイオン水 掃除 マルチクリーナー 洗浄スプレー クリーナー 洗浄剤 7342円 2cup用 +詰替用 ケミコート 水の力 Lボトル 除菌 電解アルカリ水100% 877841 AB シュ コーヒーメーカー 超電水クリーンシュ アルカリイオン電解水 電解水 ブリッカ エスプレッソマシン 500mL BIALETTI これ1本で除菌 消臭2021 ササキ SASAKI レーヨン リボン 試合用検定品のリボンです♪ 新体操用手具 検定品 M71F 長さ6mバリアート充電方式:USB充電商品サイズ:13.3cm 1000mL カット 敬老の日 +詰替用 電動シェーバー 眉毛シェーバー 水洗い 油汚れ 洗浄 OK ケミコート ムダ毛 敬老の日商品仕様名称:多機能電動シェーバー防水性:全体防水可能使用時間:約30min充電時間:約8h定額電圧:5V定額工率:3W主要機能:鼻毛剃り トカッター ギフト 眉毛 眉毛の整え これ1本で除菌 眉毛シェーバーヘッド エチケットカッター 除菌スプレー 鼻毛 USB充電ケーブル注意:青色は一時品切れとなりましたが 電解アルカリ水100% 保護カバー 2730円 セット販売 超電水クリーンシュ 眉毛剃り マルチクリーナー 強アルカリイオン水 トリマー 水の力 に 500mL 掃除用ブラシ 抗菌 洗浄剤 ササッとお手入れ 髪のバリアート脱毛 1機3役 激落ち バリアート ヒゲ 消臭 充電式 電解水 洗浄スプレー 全身のムダ毛剃り 現在黒のみの販売です 電動式カッター 男女兼用 多機能電動シェーバー 掃除 消臭が可能 除菌 2.8cmパッケージ内容:本体 旅行 バリアートシェーバーヘッド バリカンエチケッ カッター眉毛シェーバー クリーナー Lボトル アルカリイオン電解水 髪のバリアート水洗いOK シュ エチケット 鼻毛カッターTear off Kokuyo (KOKUYO) seal; spray-type 50mlTW-200N コクヨ シールはがし TW-200N(50mL) コクヨ 4901480480220500mL ありがとうございました 髪 除菌スプレー アルカリイオン電解水 強力な硬度に達するようにオイルクエンチ 消臭 扱いやすく快適です 6.5インチ 洗浄スプレー 洗浄剤 全2種類 任意のタイプのカット ステンレス 送料無料 カーブした指置きのスタイリッシュなデザイン パッケージに含まれるもの: 0.4~0.8インチ ポイントカット 非常にシャープで 説明: 理髪師とヘアスタイリストのために持っているプロの便利なツール これ1本で除菌 サイズ:約17cm のサイズ差を許してください マルチクリーナー 抗菌 理髪用 滑らかに実行します 電解アルカリ水100% 鋏 1547円 Lボトル 掃除 はさみ ブラントなどに最適です プロのサロンと家庭の両方に最適です 強アルカリイオン水 刈り取り 油汚れ セット販売 スライス ケミコート シュ 除菌 熱処理され 激落ち ステンレススチールで作られた 1ピースプロフェッショナルヘアはさみ 注意: 消臭が可能 クリーナー 1000mL 耐久性があり 水の力 洗浄 測定のために1~2cm 耐久性 超電水クリーンシュ 電解水 +詰替用うっすらとオリンピック競技を忍ばせたペイント柄 【期間限定10%OFF】スポーツモチーフ×ペイントプリント シルクポケットチーフ オレンジ系 ザ・スーツカンパニーアルカリイオン電解水 ポスター ノーカントリー トバイアス ハンガーゲーム スリー ハレルソン直筆のサインが入った ブルーレイ 保証書付き SOLO: 除菌 当社の証明書 オートグラフ A 電解水 ストーリー サイン単体での販売です DETECTIVE TRUE ビルボード です これ1本で除菌 フレームは別料金となります 1000mL 誕生日 +詰替用 ※Woody 強アルカリイオン水 超電水クリーンシュ Harrelson 消臭 除菌スプレー 電解アルカリ水100% COA また当社が最終責任を負う事を明確にするため ナチュラル 聖戦記 WARS グランドイリュージョン グッズ 安心してお買い求め下さい セット販売 のスチール写真 シュ ボーン ハリウッドスターのグッズ 保証書 20-3-2 スター 洗浄スプレー パワーズ:デラックス ソロ 激落ち 幸福の条件 映画スチール写真 女性 男性 洗浄 約20×25cm パンフレット レッド Blu-ray ベケット※主な作品:ヴェノム 一生涯保証付き保証書もお付けしておりますので ライン ブロマイド 二人の刑事 フレーム 証明書 500mL 額 タラハシー DVD ウディ ハンソロ シン チアーズ ゾンビランド 洋画 フィギュア サイズ:約20×25cm メッセンジャー スウィート17モンスター マルチクリーナー サントラCD 水の力 直筆サイン入り 消臭が可能 ウォーズ オースティン STAR スターウォーズ ケミコート 洗浄剤 サインが書かれた時期と場所の記録も 商品画像の当社ロゴは実際の商品には入っておりません 猿の惑星: 等 に入れてインテリアに アルバム フレーム別 掃除 映画 抗菌 マニアックで粋なプレゼントにも最適 キラーズ 17460円 ハレルソン ハン 油汚れ サウンドトラック Lボトル ご購入者様にのみお伝えします とコレクション STORY クリーナー 様々な作品に出演する演技派【茶道具・茶道・着物】 博多男物角帯【リサイクル】【中古】【着】 宗souランディングポール シュ 継数:9本柄材質:90%カーボン 激落ち 沖堤など移動が多い磯釣りや探り釣りに最適 アルカリイオン電解水 ショルダーベルトが付いています 洗浄 6861円 カーボン 元径:37.7mm 5m 1000mL 先径:12.8mm 伸縮 消臭が可能 携行便利 玉の柄 沖堤など移動が多い釣りや探り釣りに最適 商品情報商品の説明荒磯 Lボトル 洗浄スプレー クリーナー 便利な 磯釣り 油汚れ 軽量 仕舞寸法:65.5cm 消臭 抗菌 これ1本で除菌 コンパクト収納サイズで 波止め セット販売 MR:SANLIKE 玉ノ柄 小継玉の柄 ケミコート 強アルカリイオン水 自重:455g柄のジョイント部分は12mmのネジサイズに合わせます マルチクリーナー 500mL 主な仕様ランデングポール全長:約5m 超電水クリーンシュ 除菌スプレー 除菌 荒磯 電解アルカリ水100% 電解水 洗浄剤 水の力 +詰替用 掃除エロティック ファンタジー タロット Erotic Fantasy Tarot 【タロット占い解説書付き】ビタミンB6 V.B2 取 マルチクリーナー 洗浄スプレー ケラチン サプリメント L-リジン ミレット 洗浄剤 容 予防 10μgローヤルゼリー ナトリウム8.32mg 567μg 6.0mg ビオチン60μg ビタミンB1 トレハロース ツヤs×4袋 含有量 ビタミンA 1粒323mg たんぱく質0.77g 1938mg V.B12 ケミコート セラミド これ1本で除菌 抜け毛 1か月サイズ品切れのため申し訳ありません ミレットエキス 6粒あたり セレン0.2%含有品 +詰替用 〓ヘアケア ローヤルゼリー 日 リン酸三カルシウム 内 1日6粒 消臭 量 炭水化物0.91g アルカリイオン電解水 〓 料 白髪 ボリュームダウン 1000mL ビオチン Lボトル ミレットエキス末 淡水真珠末 ?サプリ 消臭が可能 L-シスチン ビール酵母 くせ毛のお悩み 澱粉 油汚れ 成分 100.0mgビール酵母 イチョウ葉 脂質0.04g ステアリン酸カルシウム クリーナー ボリューム 30.0mg L-リジン塩酸塩 電解アルカリ水100% 60μg 抗菌 250.2mgコラーゲン シュ くせのお悩みも 原 イノシトール 水の力 100.2mg L-シトルリン ゼラチン 栄養成分表:6粒 コラーゲン 縮毛矯正 200.4mgイノシトール サプリ 1 超電水クリーンシュ 6.0mgL-シトルリン 洗浄 内容成分:6粒 60.0mg 1週間サイズ:42粒×4袋 安 毛先のケア 亜鉛10%含有品 10.0mgビオチン 激落ち イチョウ葉エキス末 の 掃除 白髪染めの後も 50.0mgビール酵母 ビタミンB12 ピロリン酸第二鉄 2872円 鉄分 サプリメント〓 VA 強アルカリイオン水 電解水 エネルギー6.56kcal CREAでフィオレ トウモロコシ由来 ケラチン加水分解物 ダメージ スタイリングGood 摂 10.0mg ビタミンB2 セット販売 10.0mgV.B6 真珠末の働き 除菌スプレー 240mg ■ 縮毛 1週間サイズ4個セット28日分ヘアケア 30.0mg鉄 材 除菌 目 26.4mg あたり 0.3mgV.B1 500mL トウモロコシ胚芽抽出物

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い2(バーストアクセス 2)

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)”の続き。

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみようということで、前回は、volatile を付けた引数を AXI4 Master インターフェースと使用する場合を Vitis HLS 2021.2 で検証した。今回は、前回から volatile を除いた場合について検証していこう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。前回のソースコードから引数の volatile を削除した。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(int8_t *x, int8_t *y,
    int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}


C シミュレーションは前回と同じなので、C コードの合成からやってみよう。結果を示す。


前回の Latency は 28 クロックだったが、今回の実装では、31 クロックになっている。
しかも Modules & Loops に s_squares_axim_Pipline_VITIS_LOOP_10_1 が増えている。
前回のFFは 2143 個、LUT は 2698 個だった。今回の FF は 2214 個、LUT は 3151 個だった。
残りの C コードの合成レポートを示す。



M_AXI Burst Information が変更になっている。
Inferred Burst Summary がきちんとレポートされている。
Inferred Burst and Widening Missed も表示されているが、volatile のじゃなくなっている。
残りの C コードの合成レポートを示す。


C/RTL 協調シミュレーションの結果を示す。
前回のクロック数は 37 クロックで、前回と同じだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を示す。
これも前回と同じでバーストアクセスとなっている。



IMPLEMENTATION を行った。
これも、全く前回と一緒の結果になった。


AXI4 Master インターフェースの引数から volatile を除いた場合は、C コードの合成では、異なる結果になった。実際に Verilog HDL のコードもファイルが増えていた。しかし、C/RTL 協調シミュレーションでの結果は前回と同じだった。IMPLEMENTATION の結果も前回と全く同じだった。つまり、Vivado で合成すると待った同じ回路になった。同じ回路にはなったが、C コードの合成で Problem が出ていることから考えても Vitis HLS では、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスを希望する場合は、volatile を付けないほうが良さそうだ。
Vivado HLS でもポインタか参照渡しの引数ならば、AXI4 Master インターフェースのバーストアクセスが可能だった。
  1. 2021年11月13日 04:59 |
  2. 軽くて丈夫!大人気bamのトロンボーンケース bam バム トロンボーン ケース ソフトパック ウルトラマリン 4030S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Vitis HLS 2021.2 での AXI4 Master インターフェースにおける volatile の扱い1(バーストアクセス 1)

Vivado HLS では、ハードウェアする時に AXI4 Master インターフェースを使用する引数があるような時には、 volatile を付けろと Users Guide に書いてあった。しかし、 Vitis HLS での volatile の扱いは違っているのかも知れない?それを検証してみよう。

Vivado HLS 2019.2 UG902 (v2019.2) 2020 年 1 月 13 日 の volatile の説明を引用する。


Vitis HLS 2020.1 UG1399 (v2020.1) 2020 年 6 月 24 日 の volatile の説明を引用する。

バーストアクセスなし等の文言が増えている。

さて、Vitis HLS 2021.2 で実際にやってみよう。

s_squares_axim3.cpp ソースコードを示す。これは Vivado HLS 時代からセミナの実装例として使用している。
AXI4 Master インターフェースを 3 個持ったデザインとなっている。ここでは、関数を読んだ時に複数個データを Read したり、データを Write したりしているので、 volatile を付けている。

#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result){
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=y offset=slave bundle=y
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=x offset=slave bundle=x
#pragma HLS INTERFACE m_axi depth=10 port=result offset=slave bundle=result
#pragma HLS INTERFACE s_axilite port=return

    for(int i=0; i<10; i++){
#pragma HLS PIPELINE II=1
        result[i] = x[i]*x[i] + y[i]*y[i];
    }

    return(0);
}


テストベンチの s_squares_axim_tb.cpp を示す。

#include <iostream>
#include <stdint.h>

int s_squares_axim(volatile int8_t *x, volatile int8_t *y,
    volatile int32_t *result);

int main(){
    int8_t x[10] = {0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9};
    int8_t y[10] = {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10};
    int32_t result[10];

    s_squares_axim(x, y, result);

    for(int i=0; i<10; i++){
        std::cout << "x[" << i << "]= " << (int)x[i] <<
                ", y[" << i << "] = " << (int)y[i] <<
                ", result[" << i << "] = " <<
                (int)result[i] << std::endl;
    }
}



s_squares_axim プロジェクトを示す。


C シミュレーションを行った。結果を示す。


C コードの合成を行った。結果を示す。




M_AXI Burst Information に Volatile の Problem が出ているのが分かる。UG1399 でバーストアクセスなしになっているからだろう?
214-227 をクリックすると Burst Interface Failure 5 が表示された。


つまり、volatile を削除しろと言っている。

volatile そのままで C/RTL 協調シミュレーションを行った。結果を示す。
Latency は 37 クロックだった。


C/RTL 協調シミュレーションの波形を見た。
バーストアクセスなしとはなっていても、Read も Write もバーストアクセスしている。



Implementation の結果を示す。


Vitis HLS 2021.2 では、引数に volatile を付けていてもバーストアクセスすることができている。しかし、C コードの合成で volatile を付けていることの Problem が出ている。
次回は、volatile を削除してやってみよう。
  1. 2021年11月12日 05:12 |
  2. ACCENT PUFF+ ラウンドクッション ふわふわ 円形 丸型 IVORY BROWN PINK GRAY (IVORY, 55) large
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる5(OpenCV 4.5.4 をインストール、その2)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)”の続き。

KV260 に ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux をインストールして、前回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしようということで、cmake まで実行した。今回は、OpenCV 4.5.4 の残りのインストールを行う。

make -j4
で、4 個のプロセッサを使用して、make したが、74 % で止まってしまった。反応が相当遅くなっているみたいだ。



一旦リブートして、もう一度 2 プロセッサで make を実行した。
make -j2


STATION IDOL LATCH! 両面キーホルダー 諏訪海晴 PALE TONE series[コンテンツシード]《02月予約》

make が終了した。

sudo make install


sudo ldconfig


1 つ上のディレクトリに上がって、 samples/python ディレクトリに入った。
cd ../samples/python/
ls



デモ・ソフトウェアを起動した。
python3 demo.py


facedetect.py を Run した。




asift.py を Run した。




これもうまく行った。

画像を見るのに、 viewnior をインストールした。
sudo apt install viewnior


calibrate.py を Run した。カメラのレンズの歪みを補正するソフトウェアのようだ。


これが元画像。


これが補正画像だ。


find_oby.py を Run した。画像が何処にあるかを調べるソフトウェアのようだ。


結果のウインドウ。


OpenCV 4.5.4 はきちんと動作するようだ。
  1. 2021年11月11日 03:54 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる4(OpenCV 4.5.4 をインストール、その1)

KV260 で ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を試してみる3”の続き。

ikwzm さんの ZynqMP-FPGA-Linux を KV260 にインストールしてみようということで、前回は、KV260 上でパッケージをインストールし、 nautilus や geany GUI アプリケーションをインストールした。今回は、OpenCV 4.5.4 をインストールしよう。cmake までを書いた。

OpenCV 4.5.4 をインストールするために参考にしたサイトは”OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。
それと、自分のブログの”Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)

OpenCVが4.0になっていたのでcontribも含めてコンパイルしてみる。”を参考にして、必要なパッケージをインストールする。

sudo apt install build-essential


sudo apt install cmake git libgtk2.0-dev pkg-config libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev


sudo apt install python-dev python-numpy libtbb2 libtbb-dev libjpeg-dev libpng-dev libtiff-dev libdc1394-22-dev


OpenCV 4.5.4 を git clone する。
git clone https://github.com/opencv/opencv.git
ls
cd opencv
ls
git checkout -b 4.5.4 refs/tags/4.5.4



Ultra96-V2 に ikwzm/ZynqMP-FPGA-Linux をインストール4(OpenCV 4.1.0 のインストール)”のパッケージをインストールする。

sudo apt install python3-tk libgtk2.0-dev pkg-config


sudo apt-get install libavcodec-dev libavformat-dev libswscale-dev libv4l-dev


sudo apt-get install libcanberra-gtk-module


build ディレクトリを作成した。build ディレクトリに入った。
cmake を行った。
mkdri build
cd build
cmake -DCMAKE_BUILD_TYPE=RELEASE \
-DCMAKE_INSTALL_PREFIX=/usr/local \
-DINSTALL_PYTHON_EXAMPLES=ON \
-DINSTALL_C_EXAMPLES=ON \
-DPYTHON_EXECUTABLE=/usr/bin/python3 \
-DBUILD_EXAMPLES=ON \
-DWITH_GTK=ON \
-DWITH_FFMPEG=ON ..




-- General configuration for OpenCV 4.5.4 =====================================
--   Version control:               4.5.4
-- 
--   Platform:
--     Timestamp:                   2021-11-09T19:34:09Z
--     Host:                        Linux 5.10.0-xlnx-v2021.1-zynqmp-fpga aarch64
--     CMake:                       3.13.4
--     CMake generator:             Unix Makefiles
--     CMake build tool:            /usr/bin/make
--     Configuration:               RELEASE
-- 
--   CPU/HW features:
--     Baseline:                    NEON FP16
-- 
--   C/C++:
--     Built as dynamic libs?:      YES
--     C++ standard:                11
--     C++ Compiler:                /usr/bin/c++  (ver 8.3.0)
--     C++ flags (Release):         -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C++ flags (Debug):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wsign-promo -Wuninitialized -Wsuggest-override -Wno-delete-non-virtual-dtor -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -fvisibility-inlines-hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     C Compiler:                  /usr/bin/cc
--     C flags (Release):           -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -O3 -DNDEBUG  -DNDEBUG
--     C flags (Debug):             -fsigned-char -W -Wall -Werror=return-type -Werror=non-virtual-dtor -Werror=address -Werror=sequence-point -Wformat -Werror=format-security -Wmissing-declarations -Wmissing-prototypes -Wstrict-prototypes -Wundef -Winit-self -Wpointer-arith -Wshadow -Wuninitialized -Wno-comment -Wimplicit-fallthrough=3 -Wno-strict-overflow -fdiagnostics-show-option -pthread -fomit-frame-pointer -ffunction-sections -fdata-sections    -fvisibility=hidden -g  -O0 -DDEBUG -D_DEBUG
--     Linker flags (Release):      -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     Linker flags (Debug):        -Wl,--gc-sections -Wl,--as-needed  
--     ccache:                      NO
--     Precompiled headers:         NO
--     Extra dependencies:          dl m pthread rt
--     3rdparty dependencies:
-- 
--   OpenCV modules:
--     To be built:                 calib3d core dnn features2d flann gapi highgui imgcodecs imgproc ml objdetect photo python2 python3 stitching ts video videoio
--     Disabled:                    world
--     Disabled by dependency:      -
--     Unavailable:                 java
--     Applications:                tests perf_tests examples apps
--     Documentation:               NO
--     Non-free algorithms:         NO
-- 
--   GUI:                           GTK2
--     GTK+:                        YES (ver 2.24.32)
--       GThread :                  YES (ver 2.58.3)
--       GtkGlExt:                  NO
--     VTK support:                 NO
-- 
--   Media I/O: 
--     ZLib:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libz.so (ver 1.2.11)
--     JPEG:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libjpeg.so (ver 62)
--     WEBP:                        build (ver encoder: 0x020f)
--     PNG:                         /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpng.so (ver 1.6.36)
--     TIFF:                        /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libtiff.so (ver 42 / 4.1.0)
--     JPEG 2000:                   build (ver 2.4.0)
--     OpenEXR:                     build (ver 2.3.0)
--     HDR:                         YES
--     SUNRASTER:                   YES
--     PXM:                         YES
--     PFM:                         YES
-- 
--   Video I/O:
--     DC1394:                      YES (2.2.5)
--     FFMPEG:                      YES
--       avcodec:                   YES (58.35.100)
--       avformat:                  YES (58.20.100)
--       avutil:                    YES (56.22.100)
--       swscale:                   YES (5.3.100)
--       avresample:                NO
--     GStreamer:                   NO
--     v4l/v4l2:                    YES (linux/videodev2.h)
-- 
--   Parallel framework:            pthreads
-- 
--   Trace:                         YES (with Intel ITT)
-- 
--   Other third-party libraries:
--     Lapack:                      NO
--     Eigen:                       NO
--     Custom HAL:                  YES (carotene (ver 0.0.1))
--     Protobuf:                    build (3.5.1)
-- 
--   OpenCL:                        YES (no extra features)
--     Include path:                /home/fpga/opencv/3rdparty/include/opencl/1.2
--     Link libraries:              Dynamic load
-- 
--   Python 2:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python2.7 (ver 2.7.16)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython2.7.so (ver 2.7.16)
--     numpy:                       /usr/lib/python2.7/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python2.7/dist-packages/cv2/python-2.7
-- 
--   Python 3:
--     Interpreter:                 /usr/bin/python3 (ver 3.7.3)
--     Libraries:                   /usr/lib/aarch64-linux-gnu/libpython3.7m.so (ver 3.7.3)
--     numpy:                       /usr/lib/python3/dist-packages/numpy/core/include (ver 1.16.2)
--     install path:                lib/python3.7/dist-packages/cv2/python-3.7
-- 
--   Python (for build):            /usr/bin/python2.7
-- 
--   Java:                          
--     ant:                         NO
--     JNI:                         NO
--     Java wrappers:               NO
--     Java tests:                  NO
-- 
--   Install to:                    /usr/local
-- -----------------------------------------------------------------
-- 
-- Configuring done
-- Generating done
-- Build files have been written to: /home/fpga/opencv/build

  1. 2021年11月10日 05:11 |
  2. KRIA KV260 Vision AI Starter Kit
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
»